日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

20/01/15[町田]昨季からの巻き返しへ。インパクト十分の編成

 ランコ・ポポヴィッチ新体制への期待の表れだろうか。13日、始動日の練習にはクラブ史上最多級となる約250人のファン・サポーターがグラウンドに詰めかけ、新チームの一挙手一投足を見守った。

 4色のビブスを使ったボールトレーニングでは、指揮官から「ボールをもったときの選択肢は、最低でも二つはもつようにしよう」と指示が飛び、サポートする際の距離感や狭い局面でのプレッシャーを剥がすための“方法論”などが落とし込まれた。初日を終えた選手たちは「すごく頭を使う」(リ・ハンジェ)と一様に話し、新たなチームスタイルの一端を少しでも早く吸収しようと、必死にボールを追いかけた。

 同日の午後には秋元陽太や水本裕貴ら、9名の新戦力が新加入選手会見に臨んだ。コーチングスタッフを含め、「J1を目指すんだというインパクトを与えられるような編成を心がけた」(唐井直GM)中で、町田に集った新たな戦力たちは、「J1に上がる力になりたい(水本) 」 と口をそろえた。

 昨季18位からの巻き返しへー。フレッシュな“ポポヴィッチ・ゼルビア”が意気揚々と船出した。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.