リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

20/01/15セティエン新監督が就任会見 「勝利への最善の道は良いサッカー」「バルサのDNAが大好き」

バルセロナ(スペイン)は14日(火)、キケ・セティエン新監督の就任会見を行った。

クラブ公式サイトによると、エルネスト・バルベルデ前監督の後を継ぐことになったセティエン監督は「非常に特別な日だ。まずは機会を与えてくれたことに感謝する。次に、プロジェクトに興奮し、熱意があると言いたい」と述べている。

「勝利は良いプレーをすることで訪れる。勝つための最善の道は、良いサッカーをすることだ。わたしは長くそれを保ってきた」

「外部からテレビでバルセロナを見て楽しんできた。バルサのスタイルを分析してきた。そこに自分なりのディテールなどを加えていく。わたしは、バルサのDNAが大好きなんだ」

「わたしのチームが良いサッカーをすることは保証できる。これまでのほかのチームで示してきた」

「現在のチームにはタレントがある。わたしは直接的で正直な人間だ。彼らに仕事をさせていきたい。彼らはわたしにサッカーを楽しませてくれた。毎日、どの試合でもね」

「リオネル・メッシは特別で唯一無二だ。自分が世界最高の選手やそのチームメートたちを指導する意味はまだ分かっていない。昨日は自宅で静かに座っていたんだ。それが今日、ここにいる」

「バルベルデの仕事は評価している。彼は首位で去った。感謝したい。彼の仕事の多くが我々にとって良いことになるだろう」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.