リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

20/01/14バルセロナ、バルベルデを解任! セティエン新監督の就任を発表

バルセロナ(スペイン)は13日(月)、クラブの公式サイトで、エルネスト・バルベルデ監督が退任し、後任にキケ・セティエン氏が就任することを発表した。

2017年夏に就任したバルベルデ監督は、バルセロナで公式戦163試合を指揮し、108勝(勝率66.25%)を記録。ラ・リーガで連覇を遂げ、国王杯やスーペルコパでもトロフィーを手にした。

今季はラ・リーガで宿敵のR・マドリーと同勝ち点で首位に並んでいるものの、先日のスーペルコパ準決勝でA・マドリーに2-3と逆転負けを喫し、批判を浴びていた。

後を継ぐのは、ベティスで就任1年目に6位と好成績を残し、2年目も国王杯でベスト4まで勝ち進んだ実績を持つセティエン氏。契約期間は2022年6月までの2年半となっている。

いわゆるビッグクラブを率いたことのない元スペイン代表は、リーガ3連覇や5年ぶりの欧州制覇を目指すバルセロナを立て直せるだろうか。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.