プレミアリーグプレミアリーグ

20/01/06南野拓実がリバプールでデビュー! クロップが「スーパー」「まさに望んだ選手」と絶賛

5日(日)、イングランド・FAカップ3回戦で、リバプールの南野拓実がデビューを飾った。

1月に加入した南野は、エバートンとのマージーサイドダービーで本拠地アンフィールドでの初戦を迎えた。スタメンに名を連ね、70分までプレー。チャンスはあったが得点には至らなかった。

過密日程もあり、主力の大半が欠場した中で、南野は34分にディボク・オリギのクロスに頭で合わせたが、ゴールマウスをとらえることができなかった。

70分にベンチに下がった南野は、ユルゲン・クロップ監督と抱き合い、指揮官から何か声をかけられた。直後、チームはカーティス・ジョーンズのゴールで先制。これが決勝点となり、1-0で勝利している。

クラブ公式サイトによると、南野のデビュー戦を評価するよう求められたクロップ監督は「スーパーだ。見事だよ。まさしく我々が望んだ選手だ」と称賛した。

「知らないチームでの初戦というだけで難しい。こういった試合読解力を見せるとは。見事なスキルで、姿勢も素晴らしい。様々な状況でよくプレスをけん引した。それは気に入ったよ」

「疲れていないようだったが、彼のことをまだよく知らず、少しセーブしたかったから交代させた」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.