リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/12/12A・マドリーがCL決勝トーナメント進出、アタランタは3連敗から奇跡の逆転突破 16強出そろう

11日(水)のUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節で、A・マドリー(スペイン)らが決勝トーナメント進出を決めた。

パリ・サンジェルマン(フランス)とR・マドリー(スペイン)の突破が決まっていたグループAは、前者がガラタサライ(トルコ)に5-0と大勝。マウロ・イカルディ、ネイマール、キリアン・エムバペ、エディンソン・カバーニらが得点を記録した。ガラタサライの長友佑都は先発フル出場。R・マドリーはロドリゴ、ビニシウス、ルカ・モドリッチの得点でクラブ・ブルージュ(ベルギー)を3-1で下した。敗れたクラブ・ブルージュだが、UEFAヨーロッパリーグ(EL)に回る。

同じく突破が確定していたグループBでは、バイエルン(ドイツ)がトッテナム(イングランド)に3-1と勝利してグループステージを締めくくった。3位はツルベナ・ズベズダ(セルビア)とのホームでの直接対決を1-0で制し、オリンピアコス(ギリシャ)が浮上している。

グループCは首位通過を決めていたマンチェスター・C(イングランド)が、敵地でディナモ・ザグレブ(クロアチア)に4-1と快勝。一方、アタランタ(イタリア)が敵地でシャフタール(ウクライナ)に3-0と勝利した。開幕3連敗スタートだったアタランタは、大逆転で2位に浮上。決勝トーナメントに駒を進めている。3位転落のシャフタールがELに回った。

グループDでは、首位通過を確定させていたユベントス(イタリア)が、レバークーゼン(ドイツ)に敵地で2-0と勝利。A・マドリーはジョアン・フェリックスのPKとフェリペの追加点で、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)をホームで2-0と沈め、2位で決勝トーナメントに進んだ。3位のレバークーゼンがELに回る。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.