リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/12/02バルサ、メッシ決勝点でA・マドリーに敵地で勝利 「接戦で彼がいるのはアドバンテージ」

1日(日)に行われたスペインのラ・リーガ第15節、注目のA・マドリー対バルセロナの一戦は、リオネル・メッシの決勝点でバルセロナが1-0と勝利した。

メッシは終盤の86分、右サイドからドリブルに中央へ切り込み、ルイス・スアレスとワンツー。ペナルティーアークの中から左足を振り抜き、ゴール左隅にシュートを流し込んだ。

このゴールで勝ち点3を手にしたバルサは、前日の試合で勝利したR・マドリーと再び勝ち点31で並び、得失点差で首位に立っている。

スペイン『マルカ』によると、バルサのエルネスト・バルベルデ監督は試合後、メッシの決勝点について「拮抗した一戦においてレオがいるのは大きなアドバンテージだ」と、エースに賛辞を寄せた。

バルサは7日(土)の次節、久保建英が在籍するマジョルカとホームで対戦する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.