ブンデスリーガブンデスリーガ

19/11/29鎌田大地の2発でフランクフルトが逆転勝利! エメリ・アーセナルを苦境に追いやる

28日(木)のUEFAヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節で、グループFのフランクフルト(ドイツ)が敵地でアーセナル(イングランド)に2-1と勝利した。

前半終了間際にピエール=エメリク・オーバメヤンの先制点を許したフランクフルトだが、後半55分に鎌田が左足を振り抜いて同点弾。さらに64分、コーナーキックの流れから、今度は右足で流し込み、試合をひっくり返す。

この勝利でフランクフルトは勝ち点を9とし、同10のアーセナルに続く2位につけた。勝ち点7の3位スタンダール・リエージュ(ベルギー)を含めた3チームで決勝トーナメント進出を競っており、最終節ではアーセナルが敵地でスタンダールと、フランクフルトがホームで敗退決定のビトーリア(ポルトガル)と対戦する。なお、長谷部誠は鎌田とともに先発フル出場した。

一方、アーセナルはこれで公式戦7試合白星なし。批判を浴びているウナイ・エメリ監督の立場はますます厳しくなった。UEFA公式サイトによると、エメリ監督は「スタンダールに敵地で勝ち、グループ首位で通過することが目標だ」と述べている。

「自信を深め、サポーターとつながるために、それを望んでいる。勝利が必要なのに、非常に良いチャンスを逃してしまった。きょうの試合に勝つだけの十分なことができなかった」

「ファンは選手たちを助けている。負けていることには落胆し、怒っていたが、我々はもっと良い結果にふさわしかったと思う。わたしはこの試合のことだけを考えている」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.