プレミアリーグプレミアリーグ

19/11/23ペップ、バイエルン関心の噂に「わたしが契約を守る人間だと彼らは知っている」

マンチェスター・C(イングランド)のジョゼップ・グアルディオラ監督が、噂されたバイエルン(ドイツ)との関連を否定した。英『スカイ・スポーツ』が22日(金)に報じている。

バイエルンは今季、成績不振からニコ・コバチ前監督を解任。ハンジ・フリック暫定監督がチームを率いている。先日、2013年から3年にわたってバイエルンを率い、ブンデスリーガで3連覇を遂げたグアルディオラ監督への関心が伝えられた。

だが、グアルディオラ監督は『スカイ・スポーツ』で「(噂は)ひとりの人間が始めて、周囲が受け止めてしまうのかもしれない」と述べている。

「バイエルンの人たちは大好きだ。とても幸せだった。だが、彼らは、わたしが契約したことを尊重する人間だと知っている」

「サッカーでは結果が出ないと解任されることもある。だが、クラブが望むのなら、わたしはここに残りたい」

「バイエルンがこれからわたしを望むかどうかの問題じゃないんだ。ミュンヘンの街やバイエルン、そこで会った人たちは大好きだけどね」

「バルセロナ(スペイン)も同じだ。わたしの故郷だからね。でも、ここでも同じだ。わたしにはもっとやるべきことがある」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.