メキシコ・その他

19/11/19EURO予選大勝で締めくくりのスペイン代表、モレノ退任&L・エンリケ復帰へ

スペイン代表は18日(月)、EURO2020予選最終戦でルーマニアに5-0と大勝した。この一戦が、ロベルト・モレノ監督のラストゲームとなりそうだ。

『ESPN』や『マルカ』などのスペインメディアによると、スペインサッカー連盟(RFEF)は、夏まで指揮を執っていたルイス・エンリケ監督を呼び戻し、来夏のEURO2020に臨むという。

L・エンリケ監督は6月に家庭の事情で退任。9月に娘が骨肉腫で亡くしている。後を継いだモレノ監督は、L・エンリケ監督が復帰を決めたら自分はポストを譲ると話していた。

報道によると、モレノ監督はルーマニア戦後に会見を行わず、ロッカールームで選手たちに退任を明かし、涙ながらに別れを告げたという。連盟は19日(火)に会見を開く予定で、監督交代について説明するとみられている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.