プレミアリーグプレミアリーグ

19/11/12不振アーセナル、エメリを支持も「目標達成のために改善しなければいけない」

アーセナル(イングランド)のフットボール部門責任者ラウール・サンジェイが、ウナイ・エメリ監督を公の場で支持した。一方で、結果を残さなければいけないと警告もしている。11日(月)、英『BBC』が報じた。

9日(土)のプレミアリーグ前節でレスターに敗れたアーセナルは、4試合白星から遠ざかり、欧州カップ戦出場圏外の6位と苦戦している。リーグ・カップは4回戦でリバプールにPK戦の末に屈し、UEFAヨーロッパリーグでも前節は引き分けるなど、公式戦で5試合勝利がない。

プレミアリーグのここ10試合で2勝しか挙げられず、サポーターの不満が募る中、サンジェイは「ウナイが適切な人材だと強く信じている」と、エメリ監督を擁護した。

そのうえで、サンジェイは「結果やパフォーマンスには、すべての人と同じように我々も落胆している。我々が望み、期待するレベルにない」と続けている。

「シーズンの目標を達成するために、改善の必要がある。事態を好転できるように裏で懸命に働いており、それを実現できると確信している」

「サポートしてもらえるのを当然とはまったく思っていない。全員が団結し、この大変な時期にチームを支えてくれることを願っている。団結すれば、我々はより強くなる」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.