日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/11/08[横浜FC]横浜FCが迎える大一番。すべて力を結集せよ

 今季を占う大一番がやってきた。「今年一番のゲームになると思う」(佐藤)。勝てば天国負ければ地獄と表現しても決して言い過ぎではないだろう。勝てば自動昇格の可能性が残る一方、負ければその可能性が限りなく低くなる一戦は下平監督が就任してからの半年間で積み上げてきたものの真価が問われることになる。

 その相手となる徳島はいまリーグで一番勢いのあるチーム。「シチュエーションごとにするべきことが選手、チームとして共通理解があるから何でもやることが早いし大崩れしない」と指揮官は絶賛する。さらに前回対戦は「スコアこそ1-2だったけど内容は完敗。

 まんまとリカルド(・ロドリゲス監督)にやられた」と下平体制となって最も力の差を感じた相手である。

 ただ、そこから第37節・京都戦で敗れるまで18戦負けなしを記録。横浜FCは一つひとついまのサッカーを築き上げ、自動昇格を狙える位置までやってきた。

 悔しい思いをするのはもう去年で十分。「自分たち次第でJ1にいける可能性があるからそれをつかむだけ」(下平監督)。横浜FCのすべての力を徳島の地に結集し、勝ちにいく。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.