日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/11/08[大分]強度高い相手にも主導権握りたい

 前節はFC東京に0-2で敗れたものの、他会場の結果により、今季目標としてきたJ1残留が確定。J2からの昇格組としてはそれだけで上々の出来だが、残り4試合の戦績次第では一ケタ順位でフィニッシュできる。とはいえ前節も課題が多く出ており、最後までチームの完成度を上げていきたいところだ。

 今節の相手であるG大阪も能力の高い選手を多くそろえている。強度の高い相手に対し、主導権を握りボールを動かしていけるかどうかが引き続きの焦点。今季の集大成に向け、矜持を持って戦いたい。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.