プレミアリーグプレミアリーグ

19/11/07マンチェスター・C、負傷&退場でGK不在も黒星回避 ウォーカーが急きょゴールマウスに

6日(水)のUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節アタランタ(イタリア)戦で、マンチェスター・C(イングランド)が終盤にDFカイル・ウォーカーを守護神に起用する場面があった。

立ち上がりに先制したマンチェスター・Cだが、正守護神エデルソンの負傷で後半からクラウディオ・ブラーボが出場。49分に1点を返されると、さらに81分、ペナルティーエリア外で相手選手を倒したとして、ブラーボが一発退場となってしまう。

GK不在となったマンチェスター・Cは、ベンチにいたウォーカーにグローブを託す。直後のフリーキックをセーブしたウォーカーは、最後までゴールマウスを割らせなかった。

1-1のドローでしのいだマンチェスター・Cは、連勝こそ3で止まったものの、勝ち点を10としている。決勝トーナメント進出決定はならなかったが、勝ち点5のシャフタール(ウクライナ)とディナモ・ザグレブ(クロアチア)に差をつけ、ベスト16に近づいた。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.