プレミアリーグプレミアリーグ

19/11/06欧州王者リバプール、クラブW杯準決勝の前日に国内でリーグ杯準々決勝 異なる2チームで

リバプール(イングランド)は5日(火)、クラブの公式サイトで、12月のクラブ・ワールドカップ(W杯)準決勝とリーグ・カップ準々決勝に、異なる2チームで臨むことになると発表した。

欧州王者リバプールは12月18日(水)にカタールで開催されるクラブW杯の初戦に挑む。一方で、国内のリーグ・カップでもベスト8に勝ち進んだことで、同時期に開催される準々決勝との兼ね合いが問題となっていた。

だが、最終的にアストン・ビラとのリーグ・カップ準々決勝は、予定どおり12月17日(火)に行われることに決定。これにより、リバプールは17日に国内でアストン・ビラと、その翌日にカタールでクラブW杯準決勝を戦うことになる。

この事態に、リバプールは公式声明で「理想的なシナリオではない」と発表。代替日程案が協議され、リーグが尽力したことに感謝したうえで、「大会日程そのものの妥協や、我々の選手たちの負担軽減がなく、適切な配慮がなかった」と続けた。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.