セリエAセリエA

19/10/24メッシ、CL今季初ゴールで15季連続得点を達成 バルサが連勝

23日(水)のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節で、グループFのバルセロナ(スペイン)が、敵地でスラビア・プラハ(チェコ)に2-1と勝利した。

バルサは開始3分にリオネル・メッシの今季初ゴールで先制。後半50分に追いつかれるも、57分にオウンゴールで勝ち越し、2連勝を飾った。

グループFのもう1試合では、インテル(イタリア)がドルトムント(ドイツ)にホームで2-0と勝利。同組は勝点7のバルセロナが首位に立ち、同4のドルトムントとインテルが追っている。

データサイト『Opta』によると、メッシはこれでCLにおける15シーズン連続得点を達成。これは初の記録となる。また、CLでゴールを決めた相手は33チームとなり、ラウール・ゴンサレス、クリスティアーノ・ロナウドと並んだ。

なお、『Opta』によれば、2017-18シーズン以降のCLでバルセロナのトップスコアラーは19ゴールのメッシ。次に多いのが7得点でオウンゴールという。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.