メキシコ・その他

19/10/23ジダン安堵、不振のR・マドリーが長友佑都フル出場のガラタサライ相手に今季CL初白星

22日(火)のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節で、グループAのR・マドリー(スペイン)が敵地でガラタサライ(トルコ)に1-0と勝利した。

開幕から1分け1敗と低調な出だしのR・マドリーは、直近の国内リーグでの黒星でバルセロナに首位の座を明け渡すなど、ジネディーヌ・ジダン監督の進退が騒がれるまでになっていた。

だが、R・マドリーは序盤のピンチをGKティボー・クルトワのセーブでしのぐと、前半18分にエデン・アザールの折り返しから、この日がCL出場100戦目だったトニ・クロースが先制点を奪う。

追加点には至らなかったR・マドリーだが、ガラタサライの反撃をしのいで逃げ切りに成功。3戦目で今季初白星を挙げ、首位パリ・サンジェルマン(フランス)に勝ち点5差の2位に浮上した。

なお、ガラタサライの長友佑都は先発フル出場している。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.