日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/10/17[名古屋]新戦術の浸透進むマッシモ名古屋

 衝撃の監督交代からおよそ1カ月。マッシモ・フィッカデンティ新監督の戦術を習得しながら進めた2試合は、いずれも先制されたものの粘りを見せて引き分けに持ち込んだ。その勝点“2”がJ1参入プレーオフに回る16位との差となっている。

 今節は、1週間試合間隔が空いたことで、懸案の戦術面の浸透も進んだはず。まずはしっかりとした守備、そしてボールを奪ったら速く連動した攻撃を繰り出していきたい。カギはやはり先制点。早めに得点を奪って優位に試合を進めることが重要だ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.