セリエAセリエA

19/10/17冨安健洋、1カ月以上の離脱へ ボローニャが「30~40日ほど」と発表

ボローニャ(イタリア)は16日(水)、クラブの公式サイトで、冨安健洋が左太ももの損傷で1カ月以上の離脱になると発表した。

冨安は10日(木)のワールドカップ(W杯)・アジア2次予選のモンゴル戦で左足を負傷。検査の結果、大腿二頭筋に重度2の損傷が見つかり、復帰には30~40日ほど要するという。

これにより、冨安はリーグ再開となる19日(土)のユベントス戦をはじめ、11月2日(土)のインテル戦などにも出場できない見込み。

また、11月にはW杯予選のキルギス戦や、キリンチャレンジカップ2019のベネズエラ戦も控えているが、こちらの代表戦への出場も微妙と思われる。

今季がイタリア挑戦1年目ながら、冨安はセリエAの全7試合に右サイドバックで出場するなど、ボローニャのスタメンとしてポジションを確実にしていただけに、1カ月以上の離脱は大きな痛手だ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.