セリエAセリエA

19/10/13W杯予選敗退から2年、イタリアが主要大会復帰を決める EURO予選突破

12日(土)のEURO2020予選で、グループJのイタリアがホームでギリシャに2-0と勝利し、7連勝で本大会出場を決めた。

イタリアはスコアレスで迎えた後半63分、ハンドで得たPKをジョルジーニョが決めて先制。さらに78分、ベルナルデスキのゴールでリードを広げると、そのまま逃げ切って全勝を保った。

20得点、3失点で無傷の7連勝を飾ったイタリアは、残り3試合でアルメニア、ボスニア・ヘルツェゴビナとの勝ち点差が11ポイントに。2位以内が確定し、予選突破を果たした。

ロシア・ワールドカップではまさかの予選敗退に終わり、権威が失墜したイタリア。UEFA公式サイトによると、2年ぶりに主要大会復帰を決めたロベルト・マンチーニ監督は「本当にこの予選突破を誇りに思う。15カ月前の自分たちがどうだったかを忘れてはいけない」と述べた。

「ファンはこの瞬間を楽しまなければならない。チームは良いプレーをしており、それを喜ぶべきだね。ただ、まだハードワークしなければいけない。欧州有数のチームになるには、まだほど遠いからだ。ただ、我々は正しい道にある」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.