日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/10/09[ルヴァン G大阪]大勝で強まった警戒感。アウェイゴールを許すな

 5日前に5-0で粉砕した札幌をG大阪が再びホームで迎え撃つ。ただ、チームはリーグ戦で圧勝したことに逆に警戒感を高めている。「大勝したことで逆に難しくなる」と話すのは守備の要、三浦だ。

 リーグ戦同様、3バックを採用しそうなG大阪だが手の内はペトロヴィッチ監督にすでに見せてしまっており、キム・ヨングォンが韓国代表で不在。大敗した反省を受け、守備意識を高めてくるであろう札幌に対して簡単な戦いにはならないはずだ。

 ただ、チームはアウェイゴール方式の戦い方を熟知している。準々決勝ではホームの第1戦でアウェイゴールを与えず辛勝。敵地でゴールを奪い、したたかに勝ち上がった。「アウェイゴールを与えないことで2戦目も優位になる」(三浦)。アデミウソンや宇佐美ら攻撃陣は上り調子だが、いかに守備陣が安定できるかが決勝進出へのカギになりそうだ。

 リーグ戦では出番のなかったマルケル・スサエタを含め、百錬練磨の遠藤らカードは豊富。初の準決勝を戦う札幌に経験値の差を見せつけたい。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.