プレミアリーグプレミアリーグ

19/10/08不振トッテナム、守護神ロリスは年内絶望 手術回避も復帰は来年

トッテナム(イングランド)は7日(月)、クラブの公式サイトで、負傷したGKウーゴ・ロリスが、手術浮上と判明したと発表した。だが、年内の復帰は不可能とも明かしている。

ロリスは5日(土)のブライトン戦で前半途中にひじを脱臼。検査の結果、じん帯の損傷もあることが分かり、2019年中に練習に戻ることができなくなった。

ブライトンに0-3と完敗したトッテナムは、公式戦5試合で4敗と不振にある。リーグ・カップ3回戦で格下に敗れ、UEFAチャンピオンズリーグではバイエルン(ドイツ)にホームで大量7失点しての惨敗。プレミアリーグでは9位に転落し、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の進退も騒がしい。

インターナショナルウィーク明けの次節では、19日(土)にワトフォードと対戦する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.