日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/09/17[天皇杯 神戸]指揮官がポドルスキのメンバー入りを示唆

 14日のJ1第26節・松本戦をチームスタイルの“ポゼッション”で快勝した神戸。今夏加入のトーマス・フェルマーレン、酒井に加え、既存戦力も高いパフォーマンスを披露したが、松本戦で6試合ぶりに先発復帰したダビド・ビジャもあらためて絶大な存在感を示した。上昇ムードの中でホームに川崎Fを迎える天皇杯ラウンド16は、クラブ目標のACL出場権獲得のために是が非でも勝利が欲しい一戦だ。

 トルステン・フィンク監督は、離脱からの復帰を目指して調整を続けてきたルーカス・ポドルスキのメンバー入りを示唆。出場となれば、チームの勝利に力を発揮することになるだろう。また、松本戦から中3日、その10日後にJ1第27節・川崎F戦がスケジュールされており、連戦とインターバルをどう捉えるかでメンバー構成は変わりそうだ。

 ただ、小川は「このチームは全部の試合に勝ちたい。誰が出ても層は厚くなっている。自分たちのやりたいことは練習で確認できている」と強調。出場選手がチームの狙いを体現し、自らの特長を発揮する意識は十分。相手が川崎Fだけにボールを回収できない苦しい時間帯も想定されるが、集中を切らすことなく、ベスト8へのカギを手繰り寄せたいところだ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.