リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/09/12バルサからトルコにレンタル中のトゥラン、傷害や発砲で3年弱の懲役

11日(水)、バルセロナ(スペイン)からレンタル中のアルダ・トゥランに2年8カ月の懲役が科された。5年の執行猶予がつき、収監は免れたようだ。英『BBC』が報じた。

現在イスタンブール・バシャクシェヒルに所属するトゥランは、昨年トルコの有名歌手との間で事件を起こした。歌手の妻が現地メディアに明かしたところによると、トゥランが妻に言い寄り、夫である歌手に暴行したという。

歌手は鼻を骨折し、手術のため病院に運ばれた。ところが事件は終わらず、トゥランは銃を持って病院に向かい、床に向けて発砲。周囲をパニックに巻き込んだ。

『BBC』によると、トゥランは傷害や武器不法所持、発砲などの罪で懲役に。ただ、歌手の妻に対する口頭でのセクシャルハラスメントに関しては無罪となった。

イスタンブール・バシャクシェヒルは、トゥランに250万トルコリラ(約4700万円)の罰金処分を科している。トゥランはインスタグラムで「瞬間的な過ち」を謝罪した。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.