プレミアリーグプレミアリーグ

19/09/08プレミア、4試合で初の解任劇 グラシア更迭のワトフォードにキケ・フローレスが復帰

ワトフォード(イングランド)は7日(金)、クラブの公式サイトで、ハビ・グラシア監督(49)を解任し、キケ・サンチェス・フローレス監督(54)が後任に就くと発表した。

グラシア監督は昨季、ワトフォードをプレミアリーグで11位に、FAカップでクラブ史上2度目となる決勝へと導いた。だが、今季はプレミアリーグ開幕から4試合で1分け3敗の勝ち点1と最下位に低迷している。

解任から間もなくして発表されたのが、フローレス監督の就任だ。同監督はすでに2度にわたりワトフォードで指揮を執った経験を持つ。そのほか、バレンシアやA・マドリー(スペイン)の監督経験もあり、ワトフォードを去ってからはエスパニョール(スペイン)や上海申花(中国)を率いた。

今季のプレミアリーグでの解任は初。ワトフォードは15日(日)の次節でアーセナルと対戦する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.