メキシコ・その他

19/09/02日本人8選手が参戦。EL出場48チームが決定

 ELプレーオフ第2戦が8月29日に行われ、EL本戦に出場する全48チームが出そろった。FW浅野拓磨が所属するパルチザン(セルビア)、DF菅原由勢が所属するAZ(オランダ)、FW久保裕也が所属するゲント(ベルギー)、MF長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)、FW堂安律が所属するPSV(オランダ)は突破。浅野がフル出場、菅原が途中出場で出場権獲得に貢献し、長谷部と鎌田はフル出場で鎌田は1アシストを記録している。久保と堂安はメンバー外だった。一方、MF三好康児が所属するアントワープ(ベルギー)、GK川島永嗣が所属するストラスブール(フランス)は敗退。三好、川島ともにメンバー外だった。

 このほか、日本人選手所属クラブではFW西村拓真が所属するCSKAモスクワ(ロシア)とMF中島翔哉が所属するポルト(ポルトガル)が本戦出場。8月30日にはグループステージの組み合わせ抽選会がフランスのモナコで行われ、昨季ベスト4のフランクフルトがアーセナル(イングランド)と同組のグループFに入ったほか、パルチザンとAZが同組となったグループLでは浅野と菅原の日本人対決が実現する可能性がある。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.