セリエAセリエA

19/08/31ユーベに大打撃、キエッリーニがじん帯損傷で長期離脱 デ・リフトに期待

ユベントス(イタリア)は30日(金)、クラブの公式サイトで、ジョルジョ・キエッリーニが前十字じん帯を損傷し、手術を受けると発表した。

クラブによると、キエッリーニは同日の練習で右ひざを負傷。検査の結果で損傷が判明した。復帰時期は公表されていないが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙は、最低でも5カ月の離脱と報じた。

主将を失ったユベントスは、今季アヤックス(オランダ)から獲得したマタイス・デ・リフトが、レオナルド・ボヌッチとコンビを組む見込み。移籍のうわさもあったダニエレ・ルガーニやメリフ・デミラルは残留することになりそうだ。

昨季、悲願のチャンピオンズリーグ優勝に向け、クリスティアーノ・ロナウドを獲得したものの、準々決勝でデ・リフトの決勝点に沈んだユーベ。そのデ・リフトがキエッリーニに代わる今季は、欧州制覇を実現できるか。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.