リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/08/24ジダン、一転残留ベイルに「偉大な選手であることを示さなければならない」

R・マドリー(スペイン)のジネディーヌ・ジダン監督は23日(金)、残留したガレス・ベイルにその力を示してほしいと述べた。

指揮官が構想外を宣言し、一度は退団に近いとまで言われたベイル。中国への移籍も実現に向かったが、直前で破談に終わり、R・マドリーに残っている。すると、17日(土)のリーガ開幕戦で、ベイルはサプライズ先発。さらにアシストを記録するなど活躍した。

R・マドリーはマルコ・アセンシオが長期離脱を余儀なくされ、期待の新戦力エデン・アザールも負傷で出遅れている。英『BBC』によると、ジダン監督は「以前から変わったのは、彼は残るということだ」と残留を明言。セルタ戦の出来を「非常ハイレベル」と評した。

「大事なのは、選手が残留を望んでいるということだ。彼に関していろいろ言われたのは確かだが、彼は残る。偉大な選手だ。以前に彼はそれを示した。今、再びそれを示さなければならない。我々が知っている選手でいなければいけないんだ」

R・マドリーは24日(土)、ホーム開幕戦でバジャドリーと対戦する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.