セリエAセリエA

19/08/22バイエルン退団のリベリ、フィオレンティーナと契約でセリエAに挑戦 「一緒に何かを」

フィオレンティーナ(イタリア)は21日(水)、バイエルン(ドイツ)を契約満了で退団した元フランス代表のフランク・リベリ(36)と契約したことを発表した。

数々の栄光を手にしたドイツ王者での長き冒険を終え、稀代のウィンガーが新天地に選んだのは、セリエAの舞台だった。かつてのチームメート、ルカ・トーニ(元フィオレンティーナ)の助言もあったという。

空港に到着したリベリは、公式メディアにイタリア語で「満足している。うれしいよ。一緒に何かをしよう。1週間前にフィオレンティーナの人たちと話した。ルカ・トーニとも話したよ。フィオレンティーナは偉大なクラブで、街も美しいと言っていた。僕は満足しているよ」と喜びを語った。

リベリは22日(木)に入団会見に臨む。背番号はバイエルン時代と同じ「7」。チームの顔であるフェデリコ・キエーザとの強力なコンビは、大きな注目を集めそうだ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.