リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/08/17メッシ不在、スアレス負傷のバルサが黒星発進 38歳ベテランのゴラッソに沈む

16日(金)、スペイン・リーガエスパニョーラが開幕し、バルセロナが敵地でA・ビルバオに0-1と敗れた。

リオネル・メッシを負傷で欠くバルセロナは、さらに前半途中にルイス・スアレスも負傷で途中交代。得点源を欠いたチームは、ネットを揺らすことができない。

すると終了間際の89分、直前に投入されたアリツ・アドゥリスが、クロスから見事なバイシクルを叩き込み、A・ビルバオが先制。今季限りでの引退を発表した38歳ベテランのゴラッソが決勝点となった。

『ESPN』によると、バルサのエルネスト・バルベルデ監督は試合後、L・スアレスがふくらはぎの筋肉の負傷と明かした。また、同監督は「我々はメッシが解決してくれることに慣れているが、彼がいなくても良いパフォーマンスをしなければ」と述べている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.