日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/08/07MF小野が琉球へ。ラストマッチは浦和戦

 琉球は5日、札幌からMF小野伸二の完全移籍が決定したことを発表した。移籍成立日は11日となり、17日のJ2第28節・横浜FC戦から出場可能となる。

 現在39歳の小野は言わずと知れた日本サッカー界を代表する天才プレーヤー。98年に清水商業高から浦和に加入し、フェイエノールト(オランダ)、ボーフム(ドイツ)、清水、ウェスタン・シドニー(豪州)を経て、14年6月から札幌でプレーしていた。日本代表としても3大会連続(98年、02年、06年)でW杯に出場するなど、ここまでJ1通算201試合出場29得点、J2通算63試合出場9得点、国際Aマッチ通算56試合出場6得点を記録している。

 小野は札幌の公式サイトを通じて「こんな自分を6シーズンも雇ってくれたクラブに感謝しています。ありがとうございます。最後の日まで全力でチームと浦和戦に向けていい準備をしていきたいと思います」とコメント。10日に札幌ドームで行われるJ1第22節、プロキャリアをスタートさせた古巣・浦和との一戦が札幌ラストマッチとなり、翌11日から琉球に完全移籍する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.