メキシコ・その他

19/08/07オランダで輝く19歳。DF菅原もデビュー弾!

 2日に開幕したエールディビジ第1節の残り4試合が4日に行われ、今季名古屋から加入したDF菅原由勢の所属するAZがフォルトゥナ・シッタートと対戦。菅原は開幕戦フル出場を果たし、いきなり移籍後初ゴールを奪ってみせた。

 すでにEL予選で途中出場しAZデビューを飾っていた菅原だが、リーグ戦では開幕先発。[4-3-3]の右SBに抜擢されると、正確な球出しと運動量豊富な上下動でチャンスにも顔を出すなど、エールディビジデビュー戦にも臆さないプレーを見せる。チームは53分、右CKから均衡を破るや、そこから畳みかけるようにして加点。先制点からわずか2分後の55分に相手のバックパスミスに乗じて追加点を挙げると、4分後の59分には右サイドの連係から中央を崩し、その差を一気に3点に広げる。

 そうして迎えた83分だった。高い位置で相手のミスを拾ったAZが右サイドにつなぐと、右からのグラウンダーのクロスに猛然と走り込んできたのは菅原。

 リーグデビュー戦にして初ゴールとなる4点目を蹴り込んでチームの大勝を締めくくった。

 前日の3日には、今夏G大阪からトゥエンテに加入したFW中村敬斗がPSVを相手に移籍後初出場初ゴールを叩き込んでおり、2日連続での“衝撃”となった。今年のU-20W杯に出場し世界に飛び出していった二人の19歳が、新天地オランダで最高のスタートを切っている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.