日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/08/07[山口 1-0 水戸]たくましさを増す若き山口

 2連敗で迎えた山口と2戦連続ドローで迎えた水戸。

 どちらも是が非でも勝利が欲しかった一戦は、山口が虎の子の1点を守り切って後半戦初勝利を挙げた。

 山口はパスミスが目立った直近2戦の結果を踏まえ、ボールを持てる佐々木と高井を先発に起用。立ち上がりから攻め込むと、その高井が13分、絶妙なループシュートを決めて幸先よく先制した。

 序盤は主導権を握った山口だったが、前半の途中から少しずつ足が止まりだし、徐々に水戸に流れが傾く中でなんとかしのいで前半を折り返す。

 後半は立ち上がりから水戸が押し込み、CKから何度もゴールに迫る。このまま水戸がペースを握るかと思われた57分、高井の突破を止めたンドカ・ボニフェイスが2枚目の警告を受けて退場になり、これで水戸は苦しくなった。

 山口が追加点を奪えば試合が決まる展開だったが、水戸は数的不利を感じさせないボール回しを見せ、あわやという場面も作り出したが追いつくまでには至らず。

 山口も2点目を奪いに山下や岸田を投入したがゴールは奪えず。このまま試合は終了した。

 山口は16位から14位に浮上。若い選手たちが一戦ごとにたくましくなってきており、今後の可能性を感じさせた。水戸は新戦力の小川と福満を先発で起用したが、チーム戦術にまだフィットできておらず、やや苦しみそうな気配を感じさせた、そんな試合だった。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.