プレミアリーグプレミアリーグ

19/08/03マンチェスター・U、ついにマグワイア獲得へ DF史上最高額の103億円超で合意

マンチェスター・Uとレスター(以上イングランド)が、ハリー・マグワイアの移籍で合意に達したようだ。英『BBC』が2日(金)、報じた。

懸案事項だった守備強化のため、イングランド代表のマグワイアを狙っていたマンチェスター・U。だが、これまではレスターの評価額に提示額が届かず、交渉がまとまっていなかった。

『BBC』によると、両クラブは8000万ポンド(約103億7000万円)で合意に至ったもよう。選手は週末にマンチェスター・Uのメディカルチェックを受ける見込みだ。マンチェスター・Uにとっては、ダニエル・ジェームズ、アーロン・ワン=ビサカに続き、この夏3人目の補強となる。

8000万ポンドの移籍となれば、2018年1月にリバプールがサウザンプトンからフィルジル・ファン・ダイクを獲得したときの7500万ポンド(約97億2000万円)を上回り、DF史上最高額の移籍金となる。

プレミアリーグのマーケットは8日(木)まで。市場が閉まるまで1週間を切った中で、マンチェスター・Uは必須と言われた守備の補強を実現に持ち込めそうだ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.