プレミアリーグプレミアリーグ

19/07/26アーセナル、セバジョス&サリバの獲得を発表 後者は移籍金36億円超

アーセナル(イングランド)は25日(木)、クラブの公式サイトで、R・マドリー(スペイン)からダニ・セバジョス(22)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。

2014年にベティス(スペイン)で初めてプロ契約を結び、2017年にR・マドリーへ移籍したセバジョスは、2018年にスペイン代表でもデビュー。昨季はリーグ戦で13試合に先発出場し、シーズン後にはU-21欧州選手権でスペインの優勝に貢献した。

ウナイ・エメリ監督は「ダニの加入に我々は興奮している。大変な技術、創造性、精度を持った、才能ある選手だ」と喜んだ。

一方で、アーセナルはサンテティエンヌ(フランス)からウィリアム・サリバ(18)を獲得したことも発表した。2019-20シーズンはレンタルでサンテティエンヌに残る。

エメリ監督は「ウィリアムの加入を喜んでいる。多くのチームが彼を望んだが、ウチに来ることを決めてくれた。さらに経験を積むためにフランスに残るが、彼が加わるのが楽しみだ」と述べた。

英『BBC』は、サリバの移籍金が2700万ポンド(約36億5000万円)と報じている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.