リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/07/15グリーズマンがバルサと正式契約、背番号は17 「この偉大なクラブで重要な選手になりたい」

14日(日)、A・マドリーからバルセロナ(以上スペイン)に移籍したアントワーヌ・グリーズマンが、正式にサインをかわし、入団会見に臨んだ。背番号は17に決まっている。

クラブ公式サイトによると、背番号が固定になってから、17番をつけるのは、バルサで14人目。フランス人選手としては、エマニュエル・プティ、フィリペ・クリスタンバルに続く3人目だ。

グリーズマンは「この偉大なクラブで重要な選手になりたい。リーグや国王杯、UEFAチャンピオンズリーグでの優勝を目指す。僕の経歴にないトロフィーだ」と、意気込みを表した。

「居心地の良いところを離れるのは、いつだって難しい。A・マドリーに対して称賛と敬意の気持ちがたくさんある。最後まで彼らのために全力を尽くした。でも、今は新しい挑戦を望んでいる。自分を向上させ、楽な場所から飛び出したかった」

また、リオネル・メッシとチームメートになったことについては、「とてもうれしい。彼と一緒にやれるのは喜びだ」と話している。

「自分にとって、彼はナンバーワンの選手。NBAにおけるレブロン・ジェームズみたいなものだ。すべての選手が尊敬できる選手で、僕の子どもや孫にとってレジェンドとなるはずだ」

プレーする場所については、「すべてのポジションで重要な選手になろうとハードワークしてきた。左右どちらでも、そして中央でもプレーできる。でも、大事なのは、チームを助けるためにうまくやるということだけさ」と述べた。

「パスやアシスト、ゴール、そして喜びを提供したい」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.