メキシコ・その他

19/07/08MF中島がポルトガルの強豪へ

 ポルトガル1部のポルトは5日、カタールのアル・ドゥハイルから日本代表MF中島翔哉が加入すると発表した。24年6月までの5年契約を締結し、背番号は8に決まった。

 現在24歳の中島は、17年夏にFC東京からポルトガル1部のポルティモネンセに期限付き移籍で加入し、1年目からリーグ戦29試合出場10得点を記録。完全移籍となった昨季から背番号を10に変更し、リーグ戦13試合出場5得点の活躍を見せていた中、シーズン途中の今年2月にアル・ドゥハイルに完全移籍した。カタールでも主力して活躍し、カップ戦優勝やACLのラウンド16進出に貢献していたが、わずか半年でポルトガル復帰が決まった。

 ポルトはベンフィカ、スポルティングと並び、ポルトガルの“ビッグ3”の一角を担う名門クラブ。昨季はリーグ戦をベンフィカに次ぐ、2位で終え、CLでは8強入りを果たした。19-20シーズンはCL予選3回戦から参加することが決まっており、予選を勝ち抜けば、中島にとって初のCL出場の機会が巡ってくる。

 中島はクラブ公式サイトを通じて、「ポルトは日本でもとても有名で、子どものころから知っている。このクラブのユニフォームを着るという夢が実現できて、本当に幸せ。ポルトはすべてのタイトルを狙わなければいけないチームだと思っている。多くのゴールやアシストでチームの勝利に貢献したい」とコメントした。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.