セリエAセリエA

19/07/01ラビオ、新天地はユーベで確定 メディカルチェックのためトリノ入りと発表

ユベントス(イタリア)は6月30日(日)、クラブの公式サイトで、パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)との契約が満了するアドリアン・ラビオ(24)がトリノ入りしたことを発表した。

PSGと契約延長で合意に至らず、シーズン後半戦はチームから外されていたラビオの新天地は、イタリアになりそうだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙によると、7月1日(月)にメディカルチェックを受ける予定という。

同紙は、ユベントスとラビオが年俸700万ユーロ(約8億6000万円)の4年契約を結ぶと報道。ただ、サラリーはボーナスを加えて約1000万ユーロ(約12億3000万円)まで上がる見込み。

ラビオはメディカルチェックと正式契約を済ませてから、一度再びバカンスに向かい、10日(水)のチーム集合から合流する予定だ。

ユベントスは新シーズンから元アーセナル(イングランド)のアーロン・ラムジーもフリーで加入する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.