プレミアリーグプレミアリーグ

19/06/30マンチェスター・U、クラブ歴代5位の68億円超でワン=ビサカ獲得 「まさにフィットする選手」

マンチェスター・Uは29日(土)、クリスタル・パレス(以上イングランド)からDFアーロン・ワン=ビサカ(21)を獲得したことを発表した。契約期間は5年で、さらに1年の延長オプションがつく。

クリスタル・パレスのユース出身で、2018年2月にトップチームでデビューしたワン=ビサカは、今シーズンのプレミアリーグでブレイク。ファンと選手が選ぶチームの年間最優秀選手に選ばれた。

移籍金は公表されていないが、英『BBC』は総額5000万ポンド(約68億5000万円)と報じている。ポール・ポグバ、ロメル・ルカク、アンヘル・ディ・マリア、フレッジに続き、クラブで5番目に高い移籍金だ。

クラブの公式サイトによると、マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督は「我々のクラブでプレーするためのメンタリティー、才能、適切な仕事ぶりの選手だ」と喜んだ。

「我々を向上させ、さらに押し上げていく助けとなるタイプとして、まさにフィットする選手だ」

「若くてハングリーであり、学ぶ意欲がある。彼の年齢では重要なことだ。彼がウチと契約したことを私は喜んでいるし、これまでのその素晴らしい成長を続けていってほしい」

一方、ワン=ビサカ本人は「自分がマンチェスター・Uの選手だなんて、光栄であり、信じられない気分だ。そんなことを言える特権に恵まれた選手はごくわずかと知っている」と喜びを表した。

「チーム合流が待ち遠しい。(U-21)欧州選手権を終えたばかりで、少しバカンスを取るけど、プレシーズンツアーで監督や新チームメートとの練習を始めるのが楽しみだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.