プレミアリーグプレミアリーグ

19/06/23注目株デ・リフト、ユベントス移籍に近づく? C・ロナウドに続く年俸14億円超を要求

ユベントス(イタリア)がアヤックス(オランダ)のマタイス・デ・リフトの獲得に近づいているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が22日(土)に報じた。

今季のUEFAチャンピオンズリーグでベスト4と躍進したアヤックスで、19歳ながらキャプテンマークを巻き、守備陣を統率してきたオランダ代表のデ・リフトは、この夏の人気銘柄だ。

当初はチームメートのフレンキー・デ・ヨング同様、バルセロナ(スペイン)への移籍が有力視されていたデ・リフト。だが、パリ・サンジェルマン(フランス)やマンチェスター・U(イングランド)など、数々のメガクラブが状況を注視してきたデ・リフトは、ユベントス移籍を「優先」しているという。

『スカイ・スポーツ』によると、デ・リフトの代理人を務めるミーノ・ライオラは、ユベントスに年俸1200万ユーロ(約14億7000万円)を求めている。クリスティアーノ・ロナウドに続き、チームで2番目の高額となるサラリーだ。

また、デ・リフト側はユベントスに、1億5000万ユーロ(約183億4000万円)以上の契約解除金も設定するように要求しているという。

一方、アヤックスとの交渉では、評価額が6500~7000万ユーロ(約79億5000万~85億6000万円)とされるが、ライオラ代理人が値下げを働きかけているとのこと。

ユベントスは引退したアンドレア・バルザーリの代わりとなるセンターバックを必要としている。その選手はデ・リフトとなるのか。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.