プレミアリーグプレミアリーグ

19/06/22チェルシー、引退チェフのアドバイザー就任を発表 「新しい挑戦が楽しみ」

チェルシー(イングランド)は21日(金)、クラブの公式サイトで、OBのペトル・チェフがテクニカル&パフォーマンスアドバイザーに就任したことを発表した。

チェフは2004年から2015年まで11年にわたってチェルシーでプレーし、4度のプレミアリーグやFAカップ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ&UEFAヨーロッパリーグ制覇など、15のタイトル獲得に貢献した功労者だ。

2015年から4シーズンにわたってアーセナル(イングランド)でプレーしたチェフだが、5月で37歳になった元チェコ代表の守護神は、シーズン後に現役を引退していた。

クラブの公式サイトで、チェフは「再びチェルシーに加わり、過去15年のクラブの成功を続けるために、できる限り最高の、ハイレベルなパフォーマンスをする環境をつくる手助けをする機会をもらえて、とても恵まれていると感じる」と述べた。

「新しい挑戦を楽しみにしている。サッカーに関する自分の知識と経験のすべてを生かし、チームが今後もっと成功できるように貢献していくのが待ち遠しい」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.