メキシコ・その他

19/06/18PSG会長、エムバペの残留を「200%確信」 ネイマールは…

パリ・サンジェルマン(フランス、PSG)のナセル・アル=ケライフィ会長が、『フランス・フットボール』誌のインタビューで、キリアン・エムバペの残留を「200%」確信していると述べた。英『BBC』が17日(月)に報じている。

エムバペは先日、キャリアにおける「ターニングポイントを迎えたと感じている」と発言。「もっと責任を負わなければいけない」と、移籍を示唆するような言葉を口にし、R・マドリー(スペイン)などへの移籍が噂されている。

だが、アル=ケライフィ会長は「彼はチームと成長するために、プロジェクトにもっと関わりたいと望んでいる。ただ、責任は求めるものではないと説明した」と述べた。

「彼はとても賢いから、分かってくれたと確信している。来年もエムバペはPSGにいるか? 100%じゃない。200%、私はそう確信しているよ。私はこのクレイジーな選手を手放さない」

また、同会長はネイマールについて「守るべき契約があるのはもちろんだが、優先するのはプロジェクトの全体のメンバーシップだ」と述べている。

「彼にここでサインするように強制した者はいない。誰も彼を押したわけじゃない。彼はプロジェクトに加わるのだということを分かってここに来たはずだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.