プレミアリーグプレミアリーグ

19/06/14サッリのユベントス移籍が内定か チェルシーが大筋合意と報道

13日(木)、チェルシー(イングランド)がマウリツィオ・サッリ監督のユベントス(イタリア)移籍について、大筋で合意したようだ。14日(金)にもまとまる可能性がある。英『BBC』が報じた。

サッリ監督はナポリ(イタリア)を退団した昨年夏に就任。1年目の今季、プレミアリーグで3位につけ、UEFAヨーロッパリーグで優勝した。

2年の契約を残しているサッリ監督だが、シーズン中に手腕を問われることも多く、以前から去就を巡る報道が絶えなかった。そのサッリ監督に関心を寄せたのが、5年にわたるマッシミリアーノ・アッレグリ体制に終止符を打ったユベントスだ。

『BBC』によれば、500万ポンド(約6億9000万円)を超える“移籍金”に関して合意がなされたという。一方で、イタリア『スカイ・スポーツ』は、350~400万ユーロ(約4億3000万~4億9000万円)と報じた。

チェルシーは後任にOBのフランク・ランパード監督を招へいするとも言われている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.