リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/05/21PSG、移籍示唆発言のエムバペは残留と強調 「物語は来季も続く」

パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)は20日(月)、去就が噂されるキリアン・エムバペの今後について、「物語は来季も続く」と声明を出した。

エムバペは2017年に買い取りオプションつきレンタルでモナコから加入。2シーズンで不動の地位を築き、ネイマールに続く「史上2位の移籍金額」にふさわしい活躍を見せてきた。今季のリーグアンでは32ゴールをマークし、得点王のタイトルを確実にしている。

だが、エムバペは19日(日)、リーグMVPと最優秀若手選手賞を受賞した際、式でのスピーチで「ターニングポイント」と感じているとコメント。「より大きな責任」を担う時期と感じていると述べた。

移籍を示唆する発言で、同胞ジネディーヌ・ジダン監督が復任したR・マドリー(スペイン)への移籍などが注目されている。

しかし、PSGはツイッターでの声明で「2年にわたるPSGとエムバペの強い絆」があるとし、「物語は来季も続く」と、エムバペ残留を強調した。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.