リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/05/02バルサ、スアレス弾&メッシ2発! リバプールに3G快勝で決勝進出に前進

1日(水)のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦、バルセロナ(スペイン)対リバプール(イングランド)は、3-0でホームのバルセロナが快勝した。

バルセロナは前半26分、ジョルディ・アルバのクロスにルイス・スアレスが合わせて先制。さらに後半75分、味方のシュートの跳ね返りをリオネル・メッシが押し込んでリードを広げると、82分にはメッシが見事な直接フリーキックを決めてダメ押しした。

UEFA公式サイトによると、クラブ通算600得点を達成したメッシは、「最後のウスマン・デンベレのチャンスは決定機だった。4点差で敵地に行けたらもっと良かった。ただ、素晴らしい結果だ」と述べている。

一方、エルネスト・バルベルデ監督は「非常に強いチームを相手に素晴らしい結果を残せた」とコメント。「メッシは我々を驚かせ続けるね。彼はキャプテンであり、試合のリズムをつくって動かしてくれる選手だ。また違いをつくり、勝利に導いてくれた。リーダーであることを示してくれたよ」と、エースに賛辞を寄せた。

ただ、指揮官は「リバプールは素晴らしいチームだ。まだ90分が残っている。何が待ち受けているか、我々は分かっているよ。去年は3点リードから敗退した。だから、まだ勝負は決まっていない。リバプールは難しくしてくるはずだ」と気を引き締めている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.