エールディビジエールディビジ

19/05/01アヤックス、CL決勝に前進! トッテナムとの敵地での初戦を制す

4月30日(火)に行なわれたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦、トッテナム(イングランド)対アヤックス(オランダ)の一戦は、1-0でアウェイのアヤックスが勝利した。

決勝トーナメントに入り、R・マドリー(スペイン)やユベントス(イタリア)を倒してきたアヤックスは、前半15分に先制に成功。ハキム・ツィエクからのスルーパスを受け、GKと1対1になったドニー・ファン・デ・ベークが確実に決めた。

アヤックスは負傷でハリー・ケインを、出場停止でソン・フンミンを欠くトッテナムにゴールを許さず。後半のダビド・ネレスのチャンスこそポストに阻まれたが、貴重なアウェイゴールを奪って初戦を制した。

UEFA公式サイトによると、アヤックスのエリク・テン・ハーグ監督は「素晴らしい夜、素晴らしい結果だ。前半は完全に支配した。ファンタスティックなゴールも決められたね」と喜んだ。

「ネレスの追加点が決まらなかったのは残念だけど、トッテナムに敵地で1-0の勝利は素晴らしい結果だ。来週はもっと良いことができると分かっている」

「我々は自分たちの試合をした。自分たちの強みを生かした仕事をしなければいけないんだ。それができたと思う。それが相手にとって問題になるんだよ」

「最高の結果だ。勝てて満足している。非常に良い出発点だ。だが、まだ半分だよ」

一方、トッテナムのマウリシオ・ポッチェッティーノ監督は「まだオープンだと思っている。難しくはあるが…第2戦に向けて準備しよう。勝利を目指す。我々に必要なのは、勝利という結果だけだ」と、第2戦での巻き返しを誓った。

「失点の仕方が痛かった。前半は苦しんだね。後半は押し込んだ。後半が第2戦への希望だ」

第2戦は8日(水)にアムステルダムで行われる。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.