リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/04/28バルサが26回目のリーガ優勝、決勝弾メッシは10回目の戴冠でクラブ新記録

27日(土)のスペイン・リーガエスパニョーラ第35節で、バルセロナはホームでレバンテを1-0と下し、2年連続26回目の優勝を決めた。

リオネル・メッシやセルヒオ・ブスケッツをベンチスタートとしたバルセロナは、前半からレバンテゴールに襲いかかるが、ネットを揺らせないままハーフタイムを迎える。

エルネスト・バルベルデ監督は、後半開始からフィリペ・コウチーニョに代えてメッシを投入。すると、そのエースが仕事をやってのける。62分にゴール前の混戦から左足で均衡を破った。

これが決勝点となり、バルセロナは3連勝。残り3試合で2位A・マドリーとの勝ち点9差を保ち、直接対決の成績で上回っているため、昨季に続く2連覇が決まった。

バルサはここ11シーズンで8回目の優勝。特にメッシはクラブレコードとなる10回目のリーガ制覇となる。リーガ記録はR・マドリーのヘントが持つ12回。

バルサは5月1日(火)にUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第1戦でリバプール(イングランド)と対戦する。同25日(土)には国王杯決勝でバレンシアと対戦。3冠の可能性を残している。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.