メキシコ・その他

19/04/25[ACL]今季二度目の日本人対決。軍配は中島に

 ACLグループステージ第4節が22日から24日にかけて行われ、西地区のグループCでは今季二度目となる日本人対決が実現。DF塩谷司所属のアル・アイン(UAE)が、MF中島翔哉所属のアル・ドゥハイル(カタール)をホームに迎えた。

 試合は開始早々の3分にいきなり動く。アル・ドゥハイルが中央から右サイドに攻撃を展開すると、FWアルモエズ・アリがクロスを頭で合わせた。今年のアジアカップでカタールを初優勝に導き、大会MVPにも選ばれたエースのゴールでアウェイチームが幸先よく先制に成功すると、66分にも追加点。アリがペナルティーエリア内左からゴール前にグラウンダーのパス。これを中央で待ち構えていた中島がスルーし、最後はフリーになっていたFWユセフ・エル・アラビが難なくゴールネットを揺らした。

 試合はこのまま終了。中島は後半アディショナルタイムまでプレー、塩谷はフル出場を果たしている。アル・ドゥハイルが2位をキープした一方で、アル・アインは最下位から抜け出すことができず、グループステージ突破に黄信号が灯っている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.