プレミアリーグプレミアリーグ

19/04/25マンチェスター・C、ダービー制して首位浮上! 1差リバプールとのタイトル争いは残り3戦

24日(水)のイングランド・プレミアリーグ第31節未消化分、マンチェスター・U対マンチェスター・Cのダービーマッチは、2-0でアウェイのマンチェスター・Cが勝利し、首位に浮上した。

マンチェスター・Cはスコアレスで迎えた後半、54分にベルナルド・シウバのゴールで先制。さらに66分、レロイ・ザネが追加点を奪い、守ってもクリーンシートで逃げ切った。

プレミアリーグ公式サイトによると、マンチェスター・Cはオールド・トラフォードでリーグ最多となる通算7勝目。そして、ついにリバプールを抜いて首位に立った。両チームの勝ち点差は、わずか1ポイント。残り3試合のデッドヒートが注目される。

クラブ公式サイトによると、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は「冷静を保ち、休まなければいけない。日曜にはバーンリー戦がある。厳しい試合だと分かっている」と述べた。

「我々もリバプールもタイトルにふさわしい。どちらが2位になっても、後悔すべきではないよ。全力を尽くしたということになるはずだからね」

「普通であれば、こういう勝利は最大限に喜ぶべきものだ。だが、今は落ち着かなければいけない。選手たちには、明日は休み、リラックスして、しゃべりすぎず、テレビを見ないで、良い食事をし、たっぷり寝るように言った」

「1試合ずつ戦っていこう。我々にできるのはそれがすべてだ」

一方、アーセナルは敵地でウォルバーハンプトンに1-3と手痛い黒星。前半だけで3失点を喫し、4位浮上のチャンスを逃した。

3位トッテナム(勝ち点70)、4位チェルシー(同67)、5位アーセナル(同66)、6位マンチェスター・U(同64)のUEFAチャンピオンズリーグ出場権争いも激化している。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.