プレミアリーグプレミアリーグ

19/04/21マンチェスター・C、トッテナムにリベンジ成功で首位に浮上

20日(土)のイングランド・プレミアリーグ第35節、マンチェスター・Cはホームでトッテナムに1-0と勝利した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のリベンジを果たしたかたちだ。

ミッドウィークのCL準々決勝で、アディショナルタイムのゴールがビデオ判定で取り消され、ベスト8敗退に終わったマンチェスター・Cは、立ち上がりの前半5分にフィル・フォーデンがプレミア初ゴールで先制すると、これが決勝点となった。

勝ち点を86としたマンチェスター・Cは首位に浮上。同85のリバプールは、21日(日)にカーディフと対戦する。マンチェスター・Cは24日(水)、未消化の第31節でダービーマッチに臨む。

クラブ公式サイトによると、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は「タイトルレースで非常に重要(な勝利)だった」と喜んだ。

「勝ち点を落とせば、最後まで競えなくなると分かっていた。自力で決められなくなるからだ。だが、勝てば自力で決めることも可能となる」

「リバプールとの勝負はかつてないほどだ。私が見てきた中で、彼らはベストのチームのひとつだよ。優勝できれば、我々はうれしい。できなければ、リバプールを祝福し、来季を目指す」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.