メキシコ・その他

19/04/18リバプール、2戦合計6発の大勝でCLベスト4 準決勝でバルサと対戦

17日(水)のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦、リバプール(イングランド)は敵地でポルト(ポルトガル)に4-1と勝利し、2戦合計6-1と大差で準決勝に駒を進めた。

ホームでの第1戦を2-0と制していたリバプールは、前半26分にモハメド・サラーのアシストからサディオ・マネが先制。オフサイドか疑われたが、ビデオ判定の結果で得点が認められる。

これで楽になったリバプールは、後半65分にサラーが追加点を奪うと、4分後に1点を返されたが、77分にロベルト・フィルミーノ、84分にフィルジル・ファン・ダイクがダメ押し。快勝でベスト4進出を決めた。準決勝ではバルセロナ(スペイン)と対戦する。

UEFA公式サイトによると、リバプールのユルゲン・クロップ監督は「準決勝に進んだチームで、昨季もベスト4だったのは、我々だけだと思う。親善試合を除けば、バルサとは初対戦だ。楽しみにしているよ」と述べた。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.